スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

GW

2011/05/08 10:35

ずっと楽しみにしていた 大型連休。
あっという間に過ぎていってしまいました

そんな中、唯一私たちの休みが合った5月3日に日帰り旅行に行ってきました

P1020458.jpg

GWの中で一番晴れたこの日、釧路を出発した私たちは海沿いに北海道を南下して…

P1020469_SP0000.jpg

まずはここに辿り着きました。
フンベの滝
フンベの滝は国道336号(通称:黄金道路)の広尾橋からえりも方面へ車で5分程走ったフンベ地区の国道沿いにあります。
「フンベ」とは、昔このあたりに鯨が打ちつけられたことからアイヌ語で「鯨の獲れる浜」という意味で名づけられました。
滝の流れは地下水が湧き出したものが、直接道路脇に落下している珍しい滝で、夏は涼を呼び、冬は氷柱となって自然の造形が私たちの目を楽しませてくれます。
(広尾町公式ウェブサイトより)

↑の説明にある通り、岩から直接地下水が湧き出ている珍しい滝だそうです。滝の上には川が無いんですね。
今まで知りませんでした。
マイナスイオンをたっぷり浴びた私たちは、さらに南下しました~

P1020482_SP0000.jpg

ここは、黄金道路と呼ばれている国道です。(フンベの滝の説明にもありますが
襟裳岬から帯広方面に向かう国道336号線の襟裳町庶野から広尾町広尾までの約33Kmの区間をいうのですが、
莫大な費用をかけて建設したのでこの名前がついたそうです。
開通したのは昭和9年だそうです。77年前そんな前からある道路なんですね~
当時で約95万円ほどの金額を投入した、と聞くと巨額という感じがしませんが、
現在の貨幣価値に直すと、な・なんと60億円位するようです
そのために黄金を敷き詰めたくらいの金を投入したので黄金道路と呼ばれるようになったということです。

P1020483_SP0000.jpg

海岸線に作られたこの道路は、このような覆道(ふくどう)が多く見られます。
左側の柱の間からは、美しい海が見えるんです☆
柱が等間隔に並んで素敵♪パルテノン神殿みたい(笑)


ここまでで、私たちがどこに向かったのか わかった方が多いと思いますが…
続きは次回で


作楽工房作品 販売店情報

ぷちどーる鳥取店
北海道釧路市鳥取大通4丁目13-2
地図はこちら

natural style cafe さくらカフェ
北海道釧路郡釧路町別保4丁目1-1
地図はこちら

新しいお店に置いてもらうことが出来ました(詳細は後日)
マルシェ山花
地図はこちら


ネット販売はこちら(作楽工房ネットショップ)
2000円以上で送料無料キャンペーン実施中です!


ランキングに参加しています

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

ポチポチッと応援お願いします

きょうこ




スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

旅行  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

No title

こんばんは。

そうそう、この日。
陸別から下は晴れていたんですよね~。
なのに、私がこの日いたのは遠軽。
北にいたのは失敗でした~。
この天気、うらやましいですね。

襟裳までいったのかな?。
実は十勝にいながらも、この南の地域はあまり行ったことが無く、
広尾のサンタワールドだったかな~、そこに行ったくらい。

続きを期待します。

| 2011/05/10 |  20:25 | のぶひろ #- |  URL | 編集 |

のぶひろさん コメントありがとうございます♪

のぶひろさん コメントの返信が遅くなってすみませんv-356

今年のGWは、あまり天候には恵まれませんでしたねv-409
そんななか、夫婦がお休みの日に晴れてくれてラッキーでしたv-221

そうです、襟裳岬に行きましたv-411
広尾のサンタランドには私も一度行ったことがありますv-392
昔、シーサイドパーク広尾という遊園地&水族館があった頃に家族といった思い出があります。

今日、更新しようと思います。
遅くなってしまいましたが、見てくださいv-411

| 2011/05/14 |  08:27 | きょうこ #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。